読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naizoushibou

思ったことを思ったときに書き留める

そんなの常識でしょ

って、言われましても。

まずそれどこで教えてくれるんですか?てか、義務教育で習えますか?参考書とかあるんですか?


その人の生きてきた環境やらなんやら色々な要素によって人々の「常識」は確実に違うのに、そうして汚い大人たちの「常識」をぶつけることで、俺たちを「非常識」にしたがる

そしてそれがゆとり世代への蔑視に繋がる。結局人間は弱いものいじめが好きだし差別が好きだ。

そんなの常識だろとか言っちゃってる時点でお前はそれまでだってことだよ

人を覚える

みんなどうやって覚えてるんだろう

俺は基本的に名前や特徴より「形」と「色」で覚えてる

名前なんかは二の次

まず髪の色や肌の色、歯並びや目の位置とかで形と色を頭にインプットする

だから髪型とか髪の色、メイクやピアスとかの違いに敏感なんだけど

最近よく「よく変えたのわかったね」って言われるようになって気づいたけど、周りにいるみんなとは違うみたい

みんな人をどうやって覚えてるんだろね

無知の知

よく言ったものだと思う

よくいるじゃん、ちょっと調べたくらいでものを知ったように話す愚かなやつ

こだわることや、よく知ることは悪いことじゃないし、むしろ誉められるべきこと

でもそれをひけらかしたりするとほんとに小さく見える。人として。
言葉としても軽く感じる。

自分の中で楽しめないのかよ
ええ加減にせえ

メッセージ性

弱すぎる

日本人は特に、日本語がうまくできすぎているから弱すぎる

身近なところでいうとLINEやTwitterのプロフィール画面でのひとこと

あそこの引きがとてつもなく弱い

なんか"そういう人"全員そうだけど、やたら「勝者は自分に勝ってないと」だの「勝者以外に価値はない」とか勝ちに拘る

2番でいいじゃん、敗者の中の一番じゃん
思ってもない綺麗事吐くなよ

いいこと言ってるつもりでも、かなり寒い
綺麗な言葉ほど嘘くさく感じる

完璧世界

この世は現実やリアルな世界

もうひとつ、完璧世界があるはずだ

この世のものは不完全に溢れている。そして不完全さに美しさを覚えるようにプログラムされた人間(不完全の集大成)が生きている。

多分おれたちは完璧なものをなにかひとつでも見たら、美しすぎてショック死するようできてるんじゃない?

完璧を追い求めるのはうわべ、完璧を求めるその事に美しさを追い求めてる

難しいことはわからないけど、神(完璧世界の住人)ですら完璧なものじゃないだろう。ならば現実世界に完璧なんてものはないはずだ

自己啓発?

自己啓発本ってたまに冷やかしで見てみるんだけれども、あれは何を訴えてるんだろう。

例えば、っていうかこれが一番言いたいんだけど

「誰の言うことも聞くな、好きなように生きろ」みたいなのの後に「人は一人では生きていけない」みたいな脳内お花畑みたいな文書いてあるよね

まず自己啓発本読んで、お前の言うこと聞いて、誰の言うことも聞かなくなったとして、それはお前の言うこと聞いてるんだよ。矛盾を言葉に残すなよ

人は一人では生きていけないわけじゃない、一人では生きていけない状況に社会が、環境が発達発展してしまったんだ。勘違いするな

人間は綺麗事言われると楽しくなっちゃうんだよね 多分。

トクベツ

特別になりたい

普通は嫌だ

自分は普通とは違う



意識してる時点でてめぇは有象無象だよ


かっこつけてる場合か、そんなことしてたら普通にすらなれなくなる。中途半端者に生きる場所は無いんだ