読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naizoushibou

思ったことを思ったときに書き留める

方言のリズム

方言にはリズムというかなんか流れがあるのを感じる

鹿児島に帰ってくると自然と鹿児島弁になるのも、そのリズムに逆らわないように自動でアジャストされるようなもの

そのリズムがいちばん完成されてるのが関西弁なんじゃないかって思う

誰でもサッと真似できるってすごいしなんとなくでも掴めるのがそれを物語ってるよね

方言きいてると、鹿児島と東北のリズムが少し似てるのも不思議なんだよね、寒くて凍るから口をあまり開かない東北地方の言葉が暖かく口を開きまくる鹿児島の言葉に似てるってすげえミステリー

素敵😃